やわらかい鹿革でA4サイズの書類も入る収納力!

カテゴリー DIME編集部の徹底レビュー
Pocket

DIME オリジナル 書類も入る鹿革ウォレット
DIME オリジナル
書類も入る鹿革ウォレット

DIME本誌6月号で紹介され、現在大人気!
売り切れ間近の『DIMEオリジナルウォレット』を実際に使ってみたので、感想をレポートしよう。

ツヤがあり、独特な高級感が漂う3つ折りのウォレット。
この独特な高級感を漂わせているのは、表面素材に採用されている鹿革。

鹿革は牛革に比べると馴染みが薄いかもしれないが、実際は水分に強く、適度な伸縮性をもち、通気性や耐久性の良さから、古くから武道具にも多く使われる優れた素材だ。

鹿革の採用と、内部に使われたソフトな牛革によって、ウォレット自体が非常にやわらかい。

ズボンのポケットに入れる際には、ポケットの形にフィットするので出し入れなどもすごくラクチン。普段から肌身離さず持ち運ぶアイテムとしては大事なポイントだ。
ズボンのポケットに入れる際には、ポケットの形にフィットするので出し入れなどもすごくラクチン。普段から肌身離さず持ち運ぶアイテムとしては大事なポイントだ。

 

そして、このウォレット最大の特徴が、背面側に備えた横型収納ポケット。

横幅をフルに使った収納ポケットがあり、書類・地図・チケットなど、お札より長いモノを収納することができるのだ。

ポケットの内寸は縦12×横24.5㎝と、A4サイズの書類を3つ折りにするとぴったり入るサイズ。
ポケットの内寸は縦12×横24.5㎝と、A4サイズの書類を3つ折りにするとぴったり入るサイズ。

 

このようにA4の三つ折りが縦に入る
このようにA4の三つ折りが縦に入る

 

ランチミーティングなど、ちょっと外出する際に、このポケットに資料を入れれば、ウォレット1つで済むのでとてもスマート。

財布にこんなに大きい収納ポケットがあるのは珍しく、なかなか気付かれないデザインなので、隠しポケットとして活用することも可能。

家族に見せられない領収書や名刺も、ここに入れておけば、見つかって気まずい思いをする心配もないはず……!?

 

さらに、9個のカードポケットと3か所のオープンポケットに加え、札入れ内部にICカード用ポケットまで備えているのもうれしい。
さらに、9個のカードポケットと3か所のオープンポケットに加え、札入れ内部にICカード用ポケットまで備えているのもうれしい。

財布にICカードを入れている方は多いだろうが、お札などに紛れてしまって反応しない場面では、とてつもないイライラを感じていることだろう。

 

このウォレットでは、そんな余計なストレスとはおさらば。取り出しやすい場所にポケットがあるため、チャージの際に素早く取り出すことができるのもイイ。

ボタンで開閉するタイプの財布は、領収書やレシートをついついため込んでしまい、ボタンが閉まらない……なんてことになりがち。
ボタンで開閉するタイプの財布は、領収書やレシートをついついため込んでしまい、ボタンが閉まらない……なんてことになりがち。

 

このウォレットも収納性が抜群なため、ついつい入れすぎてしまうが、厚みに合わせて対応する上下2つのボタンが装備されているので安心だ。
このウォレットも収納性が抜群なため、ついつい入れすぎてしまうが、厚みに合わせて対応する上下2つのボタンが装備されているので安心だ。

所に画期的な機能が搭載されており、長年、ビジネスマンのことを考えてきたDIMEだからこその、細部にまでこだわりがある自信作に仕上がっている。

 

価格もお手頃となっているため、ぜひ手にとって使っていただきたい。

書類も入る鹿革ウォレットは完売しました。

【製品情報】
サイズ:縦12.5×横9×厚さ2㎝、90g(オープン時は横26㎝)。
仕様:カードポケット×9、オープンポケット×3、札入れ、小銭入れ、書類入れ(内寸縦12×横24.5㎝)。
素材:鹿革(内部は牛革)。
製造国:中国。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です