誕生年のコインをお守り代わりに。ひと目では気付かない、こだわりがイイ!

カテゴリー 逸品バイヤーのイチオシ!Buyer's recommend
Pocket

誕生年ラッキーコインの“ダイム”キーホルダー

buyer_okamoto
バイヤー岡元

buyer_ttl

幸運と勇気をもたらすキーホルダー。プレゼントにもいいし、自分用にも。

自分だけにしか分からない、ジンクスってありますよね。
勝負時のゲン担ぎのように大切にしている習慣や、お守り代わりに大切に持ち歩いている物とか。「このペンに買い換えてから、大きな仕事に恵まれるようになった」「この靴を履いている日は、素敵な出会いがある」とか。

欧州では硬貨をお守りとする風習がいくつもあるそうで、誕生年の硬貨も、そのひとつらしいです。幸運を呼ぶお守り、「ラッキーコイン」と呼ばれ、大切に扱われているとのこと。

今回おすすめするのは、DIME編集部がニバック逸品堂とつくった、ラッキーコインのキーホルダー。
1946~2000年まで刻まれた硬貨と幸運のチャームを、欧州の風習のようにお守り代わりに持ち歩けるものです。
大切な方へのプレゼントや、自分の新たなお守りとして、好きなチャームやイニシャルを選べるところも気が利いています。

実はこの商品・・・、商品化にあたり、さらにこだわったことがあります。

雑誌『DIME(ダイム)』は、アメリカのダイム(=10セント)硬貨から名を借りて、1986年に創刊しました。
創刊号の表紙にも「トクする情報ぎっしり」と書いてありますから、現在と変わらずビジネスパーソンのために、お金にまつわる情報を伝える雑誌だったんですね。

今回チョイスしたのは、まさに”ダイム”硬貨。
アメリカで、度々のデザイン変更を経たのち現在も使われている「ルーズベスト・ダイム」の、銀貨版と白銅貨版を使用しました。

ぜひ、そんなささやかな遊び心も楽しんでいただけるとうれしいです!

※写真の左が、創刊号(復刻版)の表紙。表紙のモデルさんが被っているのは、なんと「歩きながら飲めるドリンキング・ヘルメット」だそうです(笑)。

誕生年ラッキーコインの“ダイム”キーホルダー

誕生年ラッキーコインの“ダイム”キーホルダー

価格 8,640円~(税込)