DIME×Ashford ミニマム手帳 マイクロ5

カテゴリー DIME編集部の徹底レビュー
Pocket

 

ミニマム手帳 マイクロ5 9,900円
ミニマム手帳 マイクロ5

2013年もあと3ヵ月を切り、そろそろ来年の手帳を探す頃。百貨店などでは、2014年用の手帳が店頭に並び始めている。そこで今回は、システム手帳の名門ASHFORDとDIMEがコラボして製作した『ミニマム手帳 マイクロ5』を使用してみた。

素材は仔山羊革などが採用されており、手に吸い付くようにフィットする。
素材は仔山羊革などが採用されており、手に吸い付くようにフィットする。

 

まず、持っていて触り心地が気持ちいい。生地が柔らかく、手に吸い付くような感覚を受ける。毎日使用するアイテムにはとても重要なポイントなだけに、とても気に入った。

 

スーツの内ポケットにもすっぽり入るサイズ。
スーツの内ポケットにもすっぽり入るサイズ。

“ミニマム手帳”ということで、システム手帳の中で最小規格となる「マイクロ5穴リフィル」を採用している。本体サイズが、高さ120×幅85×厚さ25mmと、とても小さく、スーツの内ポケットに忍ばせておくことができる大きさだ。

 

リフィルとペンが付属しており、届いた日から即使用できる。
リフィルとペンが付属しており、届いた日から即使用できる。

スケジュール帳、メモ帳、カレンダーのリフィルがついており、届いてすぐに使用することができるのはありがたい。さらに、付属ペンは細く、本体のスマートな印象を壊すことがない。このサイズのペンはなかなかショップで見ないため、付属してくるのはうれしいポイントだ。ちなみに、東急ハンズなどの百貨店で、様々な種類のリフィル購入することができるため、自分好みの組み合せを見つけて使用してもいいだろう。

 

さらにこの手帳は、手帳以外の機能もとても充実している。

内側には、右側にカードポケットを3箇所、左側には名刺などを収納できる。
内側には、右側にカードポケットを3箇所、左側には名刺などを収納できる。
背面側にはお札やレシートなどを入れることができる紙幣入れ。ICカードを入れることができるポケットも装備している。
背面側にはお札やレシートなどを入れることができる紙幣入れ。ICカードを入れることができるポケットも装備している。
外面にはファスナー開閉式のコインケースを搭載。マチ付きで出し入れがしやすくなっている。
外面にはファスナー開閉式のコインケースを搭載。マチ付きで出し入れがしやすくなっている。

 

 

背面のお札入れにはICカードを入れることができるポケットを装備しているため、交通系のカードを入れてもいいし、社員証、保険証などを入れるのもいい。そして、内側のカードポケットには、コンビニの電子カードや、よく使う店のポイントカードなど、使用頻度の高いものを入れておくのもオススメだ。

 

また、紙幣も小銭も想像以上に入るので、財布から必要最低限のお金をこちらに入れておけば、無駄遣いしてしまうこともなくなるだろう。

 

もはや、サブの財布とは言えないほど機能が充実しているので、ランチや打ち合わせなど、外出の際はこれ一つで十分だった。

 

しかも、ここまで機能が詰まっていてこの値段……こんな手帳は他にはない。この優れた相棒が一緒なら、2014年はきっと心地いい日々を過ごせるだろう。

 

【製品情報】

サイズ:高さ120×幅85×厚さ25mm、120g。素材:仔山羊革ほか(ブラック、ブラウン)、仔水牛革ほか(パープル)。仕様:カードポケット×3、オープンポケット×2、札入れ(カードポケット付き)、コインケース、ボールペン付き。リング径8mm。付属リフィル=年間・月間カレンダー(2014年版)、メモノート。システム手帳規格サイズ=マイクロ5穴リフィル。色柄:ブラック、ブラウン、パープル。中国製。

売り切れました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です